安田記念2021 最もレベル高い前哨戦は? 馬券内が期待できる注目馬4頭

https://www.youtube.com/watch?v=rqVy3UlOuPg

安田記念2021出走予定馬の前哨戦で最もレベルの高いレースは?

馬券内を期待出来る注目馬4頭とは?

是非、最後までご覧ください。

Twitter ::@tekkenranvu (ほぼ毎日更新 データや競馬関連を呟いてます)

ツイキャスLIVE:https://twitcasting.tv/iemon_555160 (毎週日曜午前 全頭診断や平場予想も)

予想のモチベーションUP、励みになります、是非フォロー&チャンネル登録をお願いします!

☆的券乱武のコンセプト☆

1日平均馬券購入額2,000〜5,000円と言われるサラリーマン競馬ファン、馬券ファン 

が馬券に安心して大事なお金を託せ、資金をゼロしないこと買い続けることで機会損失を防ぎ

利益を堅実に出していく。そんな勝ち方を追求していきます。

利益は是非、ちょっとした贅沢や家族サービスに遣って貰えたら本望です!

===========================================

実走着差理論とは?

すべての馬がロスなく走ったと仮定すると、どんな着順になっているか――。

タイム差に枠順の有利・不利、ペース負荷などを加味して、そのレースでの「馬身差」を決める。

この「馬身差」こそ、同じレースを走った馬の「実走着差」である。

こうすれば、そのレースでの優劣は一目瞭然になる。

スピード指数では解決出来なかった“答え”を導く「新理論」が満を持して登場!

《吉冨隆安氏著 確固たる軸馬が決まる「実走着差」理論より引用》

大井競馬場の場立ち予想家、吉冨隆安氏が考案。

競馬はトラック競技ではありません。

枠順が外になればなるほど本来距離よりも長い距離を走るロスが生じてきます。

そのロスやペースを加味してその馬の本来のパフォーマンス、能力を「馬身差」という目に見える

数値で炙り出し、更に各レースを比較対照することで隠れた高レベルレースをも炙り出す。

考案されて20年は優に超えながら今だに色褪せる事無く通用する理論です。