ページの先頭です
Menu
文字サイズ
  • トップページへ
  • プロジェクトについて
  • 資料のダウンロード
  • 生活リズム
  • 食育について
  • 運動能力の発達と幼児期の運動遊び
  • 教えて先生
  • 地域の取り組み
  • リンク
  • お役立ちリンク
  • 見直そう親子の生活習慣
  • 携帯サイトのご案内

東京都からのお知らせ

2016/06/24

指導者・支援者の方へ 《家庭教育支援施策研修 開催のご案内》

■28年度家庭教育支援施策研修(第2回)
『そうだ、やっぱり 早起き・早寝!&朝ごはん』を伝えよう!
~乳幼児を育てる親世代に注目した支援と啓発~
子供の夜更かしが問題になった1990年代に子供だった世代が、
社会人・保護者になった今、生活習慣に関する意識は?
生活リズムが大切な理由を科学的に説明するための基礎知識や
小さな頃から生活習慣を身に付けることの大切さについて、鈴木先生の最新の研究から学び、
保護者の支援や啓発についてみなさんと考えます。
◆日時
平成28年7月20日(水) 14:00~16:30
◆場所
国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋より徒歩)
◆主な内容
(1)早起き・早寝、朝ごはんが大切な理由(科学的な基礎知識)
  • ・キーワードは「概日リズム」「メラトニン」「成長ホルモン」・・・
  • ・夜更かしが子供の成長発達に及ぼす悪影響
(2)幼児期に遅寝だった子供たち。大人になって生活習慣は・・・・
  • ・3~4割の幼児が夜10時以降に寝ていた1990年代の子供のコホート調査研究を
      「生活習慣の継続」という視点から考察
(3)現代の子育て・家庭教育を支援するためのアドバイス
  • ・幼児期に規則正しい生活習慣を身に付けられるような家庭教育支援とは
  • ・先生に教わる、啓発のキーワード
◆講師
鈴木 みゆき先生
 (和洋女子大学 人文学群こども発達学類 教授、医学博士)
◆定員
150名
◆参加費
無料
◆申込
電子メール又はファクシミリで受け付け、定員になり次第締め切ります。
 申込方法等詳細は、「指導者研修」のページから開催要項(チラシ)をご覧ください。
【電子メール申込アドレス】
ml-kkyoiku-kensyu(アット)section.metro.tokyo.jp
  • *冒頭は小文字で「エム・エル」
  • *(アット)を@に置き換えてください
  • *本文に、(1)区市町村名 (2)お名前 (3)御所属(学校名等) (4)参加票返信先(アドレスとファクシミリ番号) を記入してください
  • *件名に『7/20家庭教育支援研修申込』と書いてください
◆主催
東京都教育委員会
◆問合せ
:東京都教育庁 地域教育支援部生涯学習課 家庭教育支援事業担当
  電話:03-5320-6859

東京都ニュース一覧へ戻る

ページの先頭に戻る