ページの先頭です
Menu
文字サイズ
  • トップページへ
  • プロジェクトについて
  • 資料のダウンロード
  • 生活リズム
  • 食育について
  • 運動能力の発達と幼児期の運動遊び
  • 教えて先生
  • 地域の取り組み
  • リンク
  • お役立ちリンク
  • 見直そう親子の生活習慣
  • 携帯サイトのご案内

東京都からのお知らせ

2014/11/17

指導者・支援者の方へ 《家庭教育支援施策研修 開催のご案内》

■家庭教育支援施策研修(第3回)
子供たちの“ネット・ケイタイ・スマホ”生活を生活リズムの視点から考える

現代の子供の日常生活には情報通信機器が浸透し、情報を集め活用するスキルを身に付ける教育も進められていますが、夜更かしや睡眠不足になっていないでしょうか?子供に、生活時間のバランスをとり、コントロールすることを教えているでしょうか? 子供の心身の成長発達のために大切な生活リズムの観点から学び考えます。

◆日時
平成26年12月5日(金) 14:00~16:00
◆場所
東京ウィメンズプラザ ホール
◆内容
講義テーマ
「インターネットや情報通信機器 (ケイタイ・スマホ・オンラインゲームなど)
の利用と子供の生活リズム ~小児精神科医がみる現状と、科学的な知見~」
  • * 体内時計の仕組みや働き、睡眠と心身の発達の関係など、
    科学的な知見に基づく生活リズムの大切さについて学ぶとともに、
    子供が生活時間のコントロールや情報リテラシー、コミュニケーションの力を身に付け、
    インターネットや通信機器とうまく付き合っていくための家庭教育について考えましょう。
  • * 脳や神経の病気の治療を専門とし、「子どもの早起きをすすめる会」発起人のお一人として啓発活動もなさっている星野先生から、小児精神科医として経験された事例・症例やご研究・活動の成果をもとにお話しいただきます。
◆講師
星野恭子さん
(南和歌山医療センター 一般小児科・小児神経科 医長)
◆定員
200名
◆参加費
無料
◆申込
電子メール又はファクシミリで受け付け、定員になり次第締め切ります。
申込方法等詳細は、「指導者研修」のページから開催要項(チラシ)をご覧ください。
◆主催
東京都教育委員会
◆問合せ
東京都教育庁 地域教育支援部生涯学習課 家庭教育支援事業担当
電話:03-5320-6859

東京都ニュース一覧へ戻る

ページの先頭に戻る