ページの先頭です
Menu
文字サイズ
  • トップページへ
  • プロジェクトについて
  • 資料のダウンロード
  • 生活リズム
  • 食育について
  • 運動能力の発達と幼児期の運動遊び
  • 教えて先生
  • 地域の取り組み
  • リンク
  • お役立ちリンク
  • 見直そう親子の生活習慣
  • 携帯サイトのご案内

東京都からのお知らせ

2013/02/05

支援・指導にかかわるみなさまへ・・・研修のご案内 「ふれあって、親子の絆を ~親子の絆の大切さと、発達を踏まえた適切な関わり方を伝えるために~」

東京都教育委員会主催による、地域で子育て中の保護者の支援・指導に携わる方々を対象とした研修「乳幼児期に大切なことを保護者に伝えるための実践講座4/ふれあって、親子の絆を ~親子の絆の大切さと、発達を踏まえた適切な関わり方を伝えるために~ 」を開催します。

少子化、核家族化、親の就労状況、産業構造の変化などの急激な社会の変化に伴って、子育てをめぐる状況や子育てそのものも変化してきました。子供の発達の道すじは変わらない一方で、現代的な子育ての不安や悩みが生まれています。

研修では、子育てをめぐる社会の変化を客観的にとらえて現代の親子の気持ちに寄り添いつつ、子供の発達に関する知見を踏まえて、親子のふれあいの大切さや適切な子供との関わり方を伝える方法を、みなさんで考えます。

◆日時
平成25年3月13日(水)10:30~12:00、13:00~16:30
◆内容等
  • (1)第一部(10:30~12:00)講義「子供の成長・発達と現代の親子 ~親子の関係作りはふれあって~ 」
  • (2)第二部(13:00~16:30)実践講座「親子の絆の大切さと、発達を踏まえた適切な関わりの保護者への伝え方を考える」事例学習、模擬実演、グループ討議、支援の方法アドバイス等のワークショップ
◆指導
  • (1)第一部講師、実践講座指導:
    永田 陽子さん(北区育ち愛ほっと館 専門相談員、臨床心理士)
  • (2)第二部事例報告、実践講座指導:
    千明 素子さん(台東区立教育支援館 幼児教育研修専門員 元公立幼稚園長)
    黒田 みどりさん(社会福祉法人芳美会 花の木保育園 看護師)
    粟澤 稚富美さん(日野市立駅前ミニ子育て応援施設子育てカフェモグモグ 代表責任者)
◆対象
家庭教育の支援・幼児教育・母子保健・子育て支援・保育等に携わる職員、
地域で子育て支援に携わる方(支援団体の方など)
◆定員
・第一部・第二部通しての受講【研修番号4-01】 80名
・第一部(講義)のみの受講【研修番号4-02】 200名
◆参加費
無料
◆会場
中野サンプラザ
◆申込み等
  • ・ この研修は、第一部・第二部通しての受講を【研修番号4-01】、
    第一部(講義)のみの受講を【研修番号4-02】とし、それぞれに申込みを受付けます。
  • ・ 平成25年2月22日(金)まで、電子メールまたは往復はがきで受付けます。定員を超えた場合は抽選により受講者を決定します。
  • ・ 申込み方法、締切、受講者の決定等の詳細はこちらのページ及び開催要項をごらんください。

※ この研修は、第一部《社会教育指導者研修/家庭教育支援施策研修(第4回)》、
第二部《乳幼児期からの子供の教育支援プロジェクト 教材活用研修》として実施する2つの研修を、同日に連続して開催するものですが、周知及び申込手続きを簡便にするために、一括して周知し、申込を受付けています。

東京都ニュース一覧へ戻る

ページの先頭に戻る