ページの先頭です
Menu
文字サイズ
  • トップページへ
  • プロジェクトについて
  • 資料のダウンロード
  • 生活リズム
  • 食育について
  • 運動能力の発達と幼児期の運動遊び
  • 教えて先生
  • 地域の取り組み
  • リンク
  • お役立ちリンク
  • 見直そう親子の生活習慣
  • 携帯サイトのご案内

東京都からのお知らせ

2012/12/04

支援・指導にかかわるみなさまへ・・・研修のご案内

東京都教育委員会主催による社会教育指導者研修/家庭教育支援施策研修(第3回)「乳幼児期に大切なことを保護者に伝えるための実践講座3/遊びと生活の中で経験する「動き」の大切さを伝える ~体力・運動能力の発達の基礎知識を踏まえて~ 」を開催します。

運動能力は、神経系の発達が著しい乳幼児期に多様な動きを経験することでよりよく育まれることが専門的な研究から明らかになっています。発達の基礎知識を学び、夢中になって遊んで動くこと、生活の中で動くことの大切さを、イラスト等を使って保護者に自分の言葉で伝えるための実践講座です。

◆日時
平成25年1月30日(水)午前10時30分から午後4時30分
◆講師、実践講座指導
吉田 伊津美さん(東京学芸大学 准教授)
◆事例報告、
実践講座指導
町山 太郎さん(学校法人町山学園 まどか幼稚園 副園長)
松下 浩市さん(財団法人児童育成協会こどもの城 企画研修課長)
◆内容
  • (1) 第一部 講義「体力・運動能力の発達の基礎知識
    ~多様な動きの経験が大切な理由~」
  • (2) 第二部 実践講座「保護者へのアドバイスを考える」
    (事例学習、グループワーク、支援の方法アドバイス等)
◆対象
家庭教育の支援・幼児教育・母子保健・子育て支援・保育等に携わる職員、 地域で子育て支援に携わる方(支援団体の方など)
◆定員
  • ・ 第一部・第二部通しての受講
    【研修番号3-01】 80名
  • ・ 第一部(講義)のみの受講
    【研修番号3-02】 120名
◆参加費
無料
◆会場
東京ウィメンズプラザ ホール・視聴覚室
◆申込み等
  • ・ この研修は、第一部・第二部通しての受講を【研修番号3-01】、第一部(講義)のみの受講を【研修番号3-02】とし、それぞれに申込みを受付けます。
  • ・ 平成25年1月11日(金)まで、電子メールまたは往復はがきで受付けます。定員を超えた場合は抽選により受講者を決定します。
  • ・ 申込み方法、締切、受講者の決定等の詳細はこちらのページ及び開催要項をごらんください。

東京都ニュース一覧へ戻る

ページの先頭に戻る