ページの先頭です
Menu
文字サイズ
  • トップページへ
  • プロジェクトについて
  • 資料のダウンロード
  • 生活リズム
  • 食育について
  • 運動能力の発達と幼児期の運動遊び
  • 教えて先生
  • 地域の取り組み
  • リンク
  • お役立ちリンク
  • 見直そう親子の生活習慣
  • 携帯サイトのご案内

東京都からのお知らせ

2012/06/14

支援・指導にかかわるみなさまへ・・・研修のご案内

東京都教育委員会主催による社会教育指導者研修/家庭教育支援施策研修(第1回)「乳幼児期に大切なことを保護者に伝えるための実践講座 脳と心の発達メカニズムを学び、生活リズムや五感の刺激の大切さを伝える」を開催します。

人の心や体の働きに深く関わっている脳。脳が最も著しく発達するのは乳幼児期です。脳と心の構造や発達のこと、乳幼児期に大切なことを学び、イラスト等を使って、保護者に分かりやすく伝える方法を考えてみませんか?科学的な根拠を自分の言葉で伝えるための実践講座です。

◆日時
平成24年7月25日(水)午前10時30分から午後5時
◆講師
成田 奈緒子先生(文教大学教授、小児科専門医)
◆事例報告
黒田 みどり先生(社会福祉法人芳美会 花の木保育園 看護師)
◆内容
(1)第一部 講義 「脳と心の発達メカニズム」(2)第二部 実践講座「保護者へのアドバイスを考える」(事例学習、グループワーク、支援の方法アドバイス等)
◆対象
家庭教育の支援・幼児教育・母子保健・子育て支援・保育等に携わる職員、
地域で子育て支援に携わる方(支援団体の方など)
◆参加費
無料
◆会場
東京ウィメンズプラザ ホール及び視聴覚室

この研修は、第一部・第二部通しての受講を【研修番号1-01】、
第一部(講義)のみの受講を【研修番号1-02】とし、それぞれに申込みを受付けます。
申込み方法、締切、受講者の決定等の詳細はこちらのページ及び開催要項をごらんください。

東京都ニュース一覧へ戻る

ページの先頭に戻る