ページの先頭です
Menu
文字サイズ

子どもの生活リズムについて

生活習慣全体を見直しましょう

「睡眠」「食事」「運動」といった基本的な生活習慣は、すべて密接に結びついています。
ですから、どれかひとつだけを実行しようとしてもなかなかうまくいきません。
早起き・早寝だけでなく、生活習慣全体を見直すことが大切です。

朝ごはんは大切だけれど…

朝ごはんは、起きて元気に活動するための、エネルギーの源です。朝食抜きでは、園や学校に行っても元気に活動できないし、学力も低下するという調査結果もあります。

ただ、朝ごはんを食べさえすれば、すべてうまくいくわけではありません。「ヒトは、寝て食べてはじめて活動できる動物」です。その活動の中身が勉強であり、遊びであり、周りの人とのコミュニケーションなのです。寝ないで活動してもうまくいかないし、食べないで活動しても同じです。

しっかりと食事をとることで活動は充実し、活動して食べることでよく眠ることができ、さらに、眠り、活動することで食事もすすむ、というように、眠りと食と活動は密接に結びついているのです。

朝ごはんは大切だけれど

大人も生活習慣を見直そう

最近の30年間で日本人の睡眠時間は30分減っています。それだけ、日本人の活動の質が低下していると言えるのではないでしょうか。子どもだけに、「早起き・早寝」をさせようとしても、それは子どもに負担を強いるだけです。大人自身が生活習慣を見直し、家族みんなで「早起き・早寝・朝ごはん」を実行することが、子どもたちの健やかな成長につながり、さらには、大人自身の働きかた、価値観の見直しのきっかけにもなるのではないでしょうか。
大人も生活習慣を見直そう

ページの先頭に戻る